大腸の内視鏡検査・治療をするなら天神のクリニックにお任せ

内視鏡検査・治療を受けていただけることはもちろんどの分野にもパワーアップして開院いたします。福岡天神の西鉄天神駅(中央口)から徒歩2分です。福岡院は今年開院ですが、横浜院は開院7年目です。院長の相馬はOBSラジオに出演経験があります。生活習慣の改善や定期的な検査を受けていただく事を中心とした病気にならない予防医療に力を入れています。メールでのご予約は24時間365日受付けています。理事長自ら実際に苦しくない無痛内視鏡検査を受けているので、患者さんの立場で治療致します。最高峰の医療技術と最新鋭の内視鏡機器で「世界最高水準の苦しくない無痛内視鏡検査」を行っています。内視鏡検査では食道から十二指腸まで検査できます。年間検査数は約8,000件の実績があります。系列の横浜院では年間約8,000件の苦しくない無痛内視鏡検査の検査実績がございます。内視鏡の検査・手術には各種保険が適用されますので、ご来院の際は保険証をお持ち下さい。ホームページに詳しい料金表を載せております。使用する薬剤の種類や点滴の有無によってお値段が前後することがあります。福岡県福岡市中央区天神に開院致します。九州地方はもちろん西日本全域からご来院をお待ちしております。術後は個室のリカバリールームでゆっくり休めます。内視鏡検査をより安心して受けて頂くために内視鏡洗浄・消毒の履歴を管理し、院内感染予防を徹底しています。内視鏡検査前の診察や事前血液検査に費用が掛かります。福岡天神で最先端の内視鏡検査を受けることができます。お電話のご予約は午前9時から19時までお受けしております。曜日によって時間が異なるのでご注意ください。内視鏡検査を受けることが健康へのスタートラインです。当院では苦しくない無痛内視鏡検査を行っています。理事長執筆の書籍「がんにならない人の50の習慣」やライザップ関連書籍でも執筆しています。内視鏡検査で苦しい思いをされてきた方は是非お越しください。苦しくない内視鏡検査を多くの地域の方に提供します。国立がん研究センター中央病院で習得した医療技術があります。電車、バス、タクシー、空港など色々な方法でのアクセスをホームページでご覧頂けます。福岡天神の警固神社のすぐ近くにあります。当院では高い医療技術と最先端の内視鏡診断機器で患者さんへの思いやりのある医療を行っております。たまプラーザ南口胃腸内科クリニック(横浜本院)の福岡分院として2017年7月に開院します。


関連記事

ページトップへ